会長挨拶

2021-2022年度

土浦ライオンズクラブ 第57代会長 L 小松崎 伸一

2021年7月~2022年6月の期間、土浦ライオンズクラブ第57代会長を仰せつかりましたL小松崎伸一です。

2020年早々からの新型コロナウイルス感染症の蔓延ため、ライオンズクラブの活動も自粛を余儀なくされています。これまで例会やアクティビティ、奉仕作業などたくさんの事業が中止に追いやられてしまいました。メンバーの皆様との交流も少なくなってしまいました。
友情はライオンズの重要な要素の一つと考えます。ライオンズでの出会いは生涯続く絆となり、そして奉仕の力となります。

何事にも困難はつきもの。でもライオンズはそれらを乗り越えることができると思います。
今期は明るい未来を信じて、少しずつになると思いますが感染症予防に取り組みながら例会やアクティビティをより多く開催できればと考えます。

それらの活動にあたり、今期のクラブ会長スローガンを「Let's do it!」と致しました。

訳すると「さあやろう!」とか「やろうぜ!」「頑張るぞー!」となります。
コロナ後の社会を見つめ、メンバーひとりひとりの個性をいかしながらも力を合わせ、地域の発展の為にクラブ一丸となって尽力して参る所存です。

また、非力ではございますが、歴史ある我が土浦ライオンズクラブ会長として先頭に立ち活動して参ります。どうか、地域の皆さま、諸団体の皆さま、引き続きのご理解とご協力、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

We Serve

第57代会長 L 小松崎 伸一